絶対身に付く英語教材比較・イングリッシュランキング

スピーキング力をアップさせる為の学習ポイント

ここではスピーキング力をアップさせる為の学習ポイントをご紹介していきます。リスニングは出来てもスピーキングに自信がないという人は大勢います。 ですが、スピーキングが出来る様になると英語は格段に面白くなります。ぜひ、自信を持って挑戦して下さい。

スピーキング〜初級編〜

リスニングと同じ事なのですが、学校では日本英語で勉強してきました。
ですので、発音良く話したいけど何か恥ずかしいという気持ちがある人が多いでしょう。
ですので、まずはそこに慣れることからスタートしていきましょう。

声に出してみる

日本英語で覚えているものを正しい発音で覚えることからスタートしていきましょう。
恥ずかしければ自宅の部屋やお風呂で。
しかし、日本人である以上、はじめから出来る人はまずいませんので、自信を持ってなりきって声に出してみましょう。

発音しやすいものから

既に覚えている単語や文を正しい発音で練習していきます。
その際に発音しにくいと感じてものはあと回足にして、言い易い単語をどんどん声に出して見て下さい。

スピーキング〜中級編〜

声を出すことに慣れてきたら、どんどん自信を持ってスピーキングをしていきましょう。
少しづつイントネーションの強弱にも意識をしていき、より表現力を高めましょう。

よく使う日常会話を

よく使う日常会話を練習しましょう。
少しづつ会話の幅を広げて行くこと、話す事がより楽しくなってきます。

リズムを身につける

イントネーションや会話の間の取り方を意識し、ネイティブのリズムを見に付けていきます。
そうすることにより、より一層表現力を豊かにする事が出来ます。

スピーキング〜上級編〜

ここまでくれば、必ず英語が楽しくて仕方がなくなります。
ですので、どんどん日常生活に英語で話す機会を増やしていきましょう。

ネットを利用して

ネットを通して、世界中の人と英会話を楽しみましょう。
聞き取れない時や、意味が理解できない言葉があっても気にせず挑戦してみましょう。
わからない時には質問をして、どんどん英語を自分のものにしていって下さい。

様々なシチュエーションを想定する

自分がインタビューをしたり、コメンテーターになったつもりで様々なシチュエーションを想定しながらスピーキングをしてみるのもいいでしょう。
何かになりきって見ることで、どんな状況にも臨機応変に対応出来る様になります。

オススメのスピーキング用教材