絶対身に付く英語教材比較・イングリッシュランキング

知っておくと断然お得な英語教材情報

気軽にレッスン!!オススメ英語教材

少しでもお得に英語を学習したい。そう思いませんか?誰であれ無駄に損は絶対にしたくありません。ここでは損をしない為の英語教材の見極め方と、使い終わった英語教材情報の有効活用法をご紹介します。

損をしない為の英語教材の見極め方

  

『自分の目的にあった学習方法を見つける』という事が英語教材を選ぶ上で大切なのですが、さらにそれを踏まえたうえで損をしない為の見極め方をご紹介したいと思います。
是非、教材を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

1:自分の現時点でのレベルをしっかりと把握       

英語教材の多くは『初級・中級・上級』と学習対象者のレベルを三段階に分け、そのレベルに合うように作られているものがほとんどです。
ですので『初級』の方が『上級』レベルをこなす事は困難です。
逆に『上級』レベルの方が『初級』レベルを選ぶと、物足りなさを感じてしまうことでしょう。
ご自身の現時点でのレベルをしっかりと把握して選ぶようにしましょう。
これから始めるという方は、安心して『初級』レベルのものを選んで見て下さい。

2:無理をせずに継続する       

どんな勉強でも継続して続ける事が大切です?
では、これから英語を学習したいと考えているあなたに質問です。
『あなたは一年後も英語の学習をし続けていると100パーセントの自信を持って言い切る事が出来ますか?』
そう言われてみると・・・。という人がほとんどでしょう。
ですので、多くの英語教材は1日わずかな時間で学習出来るように工夫されています。
1日の内にどのくらい勉強の時間に当てることが出来、どのくらいの期間であれば継続して出来るかを考えて見て下さい。
無理をしない事こそ、継続できるポイントです。

3:教材はまとめて買わない       

英語教材は多くの目的別に分かれています。
だからといって1度に何種類もの教材を購入するのはやめましょう。
例えば英会話もTOEICの学習もしてみたいとします。
英会話の教材は1日10分を3ヶ月、TOEIC様の教材が1日20分を3ヶ月のものを同時購入したとします。
理論上は1日30分を3ヶ月継続すればどちらも覚える事が出来、とても効率的に感じるかもしれません。
しかし、1日の生活でやらなくてはいけない事は他にも沢山あります。
まずは1つの勉強に集中し、確実にその教材をマスターしてから次の教材に進む様にしましょう。
先ほども言いましたが無理をしない事、これが継続するコツなのです。

使い終わった英語教材情報の有効活用法

学習が終わった後の英語教材、本棚にそのまましまってあるという人も多いでしょう。
しかし、それは勿体無いので使い終わった英語教材の有効活用法をここではご紹介します。
お得に学習、ぜひ実践してみて下さい。

1:もう1度見直してポイントをメモしておく       

1度学習しただけでしまってしまうのはもったいないので、学習後も何度か見直してみるといいでしょう。
1度学習をしているので、始めほど時間は掛かりません。
見直す際に、その教材の名前・どの目的に当てはまるのか・学習の仕方・重要なポイント等をノートにまとめておきましょう。
そうする事により、次に違う目的で学習する場合、どの様なものを選べばいいのかが明確になります。
また、そのメモを見返し参考にする事により、自分にあった勉強法を確立させていく事も出来ます。

2:英語教材を売る       

使わなくなり、見直す事もなくなった英語教材を置いておいても仕方がありません。
ですので使い終わった英語教材は売りましょう。
しかし、友人に売りつけるのは気が引けます。
オークションでは手間が掛かり、それに見合う金額にならなかったりもします。
そこでオススメなのが英語教材を買い取ってくれる『英語de質屋』というサイトです。
定価の合計金額が1万円以上の英語教材であれば、全巻揃っていなくても買取をしてくれます。
無料査定を申し込み、教材を郵送して査定額に納得をすればそのまま銀行口座に代金を振込みをしてもらうだけで手順も簡単です。
また、教材を購入したものの自分には合わないという時にも活用するといいでしょう。
『英語de質屋』URL:http://www.toeic7.com/